霊園の特徴とは

▶️霊園について

霊園には大きく分けて民営と公営がありますが、一般的に民間の企業などが各団体や財団などから委託を受けて管理運営をおこなう民営霊園は、比較的柔軟に対応してくれるという点で人気が高くなっています。

民営の中には寺院などが境内以外の場所に造成し、宗派を問わず販売しているタイプも含まれています。
生前の購入が可能ですので、元気なうちに自分の足で理想の場所を探して契約することもできます。

ひとりで探す人も多いですが夫婦で探す姿もよく見かけられます。
また空きがあれば自分の好きな区画で契約をおこなうことができます。

広い園内で見晴らしのよい場所や風通しの気持ちよいところなどを選ぶという楽しさもあります。
さらに宗派などについても不問にしているところが多いですので自分の宗派に関係なく選ぶことができます。

民営が始まったのは公営や寺院だけではいずれ墓地が不足するのではないかという懸念からで、昭和30年ごろからスタートしたといわれています。
寺院の場合ですとまずはお寺の檀家にならなければなりません。

檀家になるということはそのお寺の維持にも役目を果たさなくてはならないので金銭的な負担も大きくなります。
また檀家ならではの仕事などもありますので個人への負担がさらに多くなります。

また公営はいつも募集があるわけではありません。
随時の募集で抽選という方法がとられることが多いですので、必ず応募した園に入れるというわけでないという不安定さもあります。

そのため比較的融通が利いて購入しやすさもある民営の人気が徐々に高まってきたとされます。

▶️民営の霊園は融通が利き利用しやすいので人気

民営は宗派などの申し込みの制限が少なく、いろいろなタイプの中から選べます。
また生前に購入が可能なところが多いですが、一般的に実は生前にお墓を購入することは「寿陵」といわれ、非常に縁起のよいことであるといわれています。そうした背景もあるため民営での生前購入が民営人気に拍車をかけています。

柔軟な対応の例としては墓石のデザインなども自由度が高いです。
一般的に寺院などでは墓石の形は決まっているところが多いですのでほかの人と同じような墓になります。
その点民営では自分の個性を生かした墓地を立てることが可能になります。

ペットと一緒にお墓に入ることができるところもあります。
自分の希望の墓石をデザインできたりします。

さらに民営ではお墓のイメージを一新するように明るく広々とし、まるで公園のような面持ちで整備されているところがほとんどで、法要などをおこなえる施設や売店なども充実しており手ぶらで参拝できるようになっています。

駐車場などもきちんと完備されているところが多くなっていますし、園全体の広さも十分あるところが多いようです。
駅近などであったり都心からのアクセスのよさを売りにしているところもあり、それぞれの霊園がその特徴を打ち出していますので、選択肢が広いことも人気の理由です。

▶️永代供養や個人墓、樹木葬などにも対応してくれるところもある

民営の場合、永代供養や個人墓が選べたり、樹木葬などにも対応してくれるところもあります。
特に永代供養は、後継者問題などの関係もあり、現在非常に人気が高くなっています。

民営は現代の需要に合わせ多様なニーズに対応しています。
ガーデニングタイプやバリアフリーの園もあります。

民営でできればよく検討しておいたほうがよい点として、墓石を契約する石材店に関しては「指定石材店制度」をとっているところもありますので事前にきちんと確認しておきましょう。また人気の園はすぐに区画が埋まってしまうため競争率が高くなりますので、気に入った場所があればすぐに申し込むようにします。

民営の場合、料金は基本的に管理料と永代使用料になります。
墓石を購入するときにはこれに墓石料がかかってきます。

ここでの永代使用料というのは墓石を立てる土地の権利のための費用になります。
これはその地価によって金額がかわってきます。
ですので立地によって費用には差が生じますし、同じ園内でも場所によって変わりますので、利用を検討している民営でよく確認するようにしましょう。

管理費に関しては一般的な相場は5000円から1万円ほどになりますが、これも都市部のほうが若干高めに設定されています。
管理費も永代使用料も公営より高めになります。

▶️まとめ

このように霊園は今はバラエティーも豊かであるため、選択肢が豊富になってきています。
地方ではまだそれほど浸透していませんでしたが近年のお墓を守ることに対して後継者問題や遠方で管理できないなどの理由で霊園という選択肢も増えてきています。

やはり自分の近くにお墓があれば気軽に訪れることもできますし、より先祖を身近に感じることができるようになります。
大変な法要などもまかせられるところもありますので、よく調べて選択することが重要です。

このような霊園は全国にありますしさまざまな特徴を生かしています。
終活のひとつとして自分のお墓についてあらためて考えるきっかけとなるでしょう。

 

※横浜市青葉区で霊園をお探しなら
横浜あおば霊苑