のんびりと田舎に引っ越しでもするか

今は大阪という都会に住んでいる私なのですが、大阪でも都心部から少し離れており、でも住所的には「大阪市」なんで、中心といえば中心という感じでしょうか。

ただ、最寄り駅から歩いて20分はかかる場所にあり、人通りは少なく緑もたくさんあり公園もたくさんあるんで、子供を育てるにはもってこいの環境です。

仕事で東京に行ったりして感じるんですけど、渋谷とか新宿とかのゴミゴミした感じを見てると「ここには住みたくはないよな」といつも思います。仕事でたまに行ったり、遊びに行くから良いんですよね、特に渋谷とかは。

都会の良さと田舎の良さ、いろいろとあると思うのですが、都会の良さは便利さでしょうか。華やかなんで人もたくさんいて、街へ出れば飲食店もたくさんあり、とにかく何するにしても困りません。大阪市内だと今はキタが凄い勢いで発展してますよね。

一方、田舎の良さといえば、これもある意味環境。田んぼや畑、木々に囲まれて生活していると空気も良いし、気分も良いものです。買い物に関しても、沖縄の離島とかでなければ今はインターネットで何でも購入できる時代です。

この秋に沖縄の宮古島へ旅行に行ったんですが、まあ普段都会に住んでいるからだと思いますけど、素晴らしい土地だなと思ったものです。リゾート地というのもあって、食べるとこはたくさんあり、雰囲気も抜群でしたね。

また、宮古島は別荘もたくさんあって、タクシーの運転手さんに聞いてみると、大阪の方が宮古に別荘をよく建てに来ているそうなんですよ。私も大阪人なんですが、大阪の人ってそういう癖(?)があるんですかね。不思議と大阪人が多いそうです。

宮古島に行ったときに思ったのは、ここに別荘を建てたいなってこと。嫁に言ったら「まずはマイホーム購入やで!」と言われましたが、別に賃貸でフラフラしてて別荘を持っているのも洒落乙ではないかと思うんです。とくに宮古島、というか宮古に限らず田舎は非常に土地が安いので、お買い得ですよ。

私は仕事柄、インターネットが接続されてさえすれば仕事はどこでもできるので、田舎で暮らすのも悪くはないかなと、最近たまに思います。ただまあ、都会の便利さと華やかさも捨て難いんで、実際に田舎で暮らすとなると考えるでしょうけどね(笑い)

竹や樹木の粉砕機をお探しなら

 

憧れの田舎暮らしで人生を楽しむ

田舎暮らしに憧れる人が増えています。
現役時代には叶わなかった、田舎暮らしをリタイアしたあとに夫婦で楽しむ方が団塊の世代の引退とともに増えているのです。
毎朝早起きして満員電車に揺られて短い昼休みにごはんをかきこんで、夜遅くまで働いて帰ったら寝るだけ・・・。

そんな現役時代からは想像もできない開放感が田舎暮らしにはあります。
小さな畑を借りて家庭菜園をする方も多いのも特徴です。
まさに晴耕雨読の生活です。

また、趣味に打ち込む方も多いです。
田舎暮らしではいかに自然を生かした趣味を楽しむかが大事になってきます。
釣りを始めてみたり窯元に通って陶芸をたしなんだり、自分で作った陶器に趣味の料理を盛り付けて友人を呼んだり。

そういった新しい趣味や仲間たちとの出会いも田舎暮らしならではの楽しみです。

でも田舎暮らしはリタイアした世代だけのものではありません。
子育て世代で田舎暮らしを始める方も多いのです。

というのも環境問題に関心が集まる昨今、放射能の驚異から逃れたい、子供に綺麗な空気と安全な水を飲ませて生活したい、そんなふうに考える若い夫婦も増えているということです。

昔は当たり前だった自給自足の生活も田舎暮らしならば実現できます。
冬になれば薪ストーブで暖をとって雪かきし、家で取れた野菜を食べる。
空気は綺麗で子供は大自然の中でおもいっきり遊び回ることができます。
現代の理想の生活は育児世代にとっても田舎暮らしなのです。

 

家を売る理由と言えば

家を売る理由は人それぞれです。
いろいろな理由があるとは思いますが、多く見られるのは資産価値の変動です。
自分が購入した時よりも高く売れる状況であれば家を売り、新たに家を購入する事で差益を得る事が出来るのです。

しかも不動産の差益ですので、なかなか良い額になります。
不動産価値も株や為替同様変動します。

不動産投資なるジャンルがあるのはそのためでもあるのですが、変動する相場の差益を狙う事なのです。
不動産の価格は高額ですので、ハイリスク・ハイリターンの代名詞とさえ言われているほどなのです。

ですので、利益になるような状況であれば家を売る事を視野に入れるようになる人もとても多いのです。
損をするような状況であれば売る必要はありませんが、利益になるのであれば売ろうかなと考える人が出てくるのも決して解らない話ではありません。

また、利益云々ではなく、転勤しなければならなくなってしまったおかげで家を売らざるを得ないという人もいるのです。
本当は売りたい訳ではないものの、二度と戻ってこないのだから家を所有していても意味がないと考える人もいるのです。

家賃収入でと考える人もいるようですが、いずれ戻ってくるかもしれないのであればまだしも、もう二度と戻ってこない可能性があるとなるとやはりどうしても、不本意ではあっても手放さざるを得ないと考えている人も多いのです。

参照:家の売却のプロが教える!賢い売値の決め方・高く売るコツ

このように、家を売る理由はいろいろとあるのですが、売るのであれば高く売りたいと考えている人も多いです。
安く売るよりも高くと考えるのは当たり前の話ではありますが、手続き等の問題もありますので、業者等に相談すべきです。

自分自身だけで考えてしまうと、計算をミスしてしまったり、何かしらの勘違いをしてしまったおかげで本来であれば利益になると思っていたものが利益にならないケースさえ出てくるのです。

特に税金の問題は厄介ですので、その点をしっかりと理解してくれている人にこそ相談すべきです。

 

ピックアップ
ベトナム人材紹介、求人専門サイト
浦添市で見つける看護師・准看護師の求人募集|ナース沖縄.com
目黒区・世田谷区・品川区・渋谷区・港区・大田区の最新一戸建て、不動産、土地情報